食品衛生コンサルティング
TBTトップ > コンサルティング事業部トップページ > 各種コンサルティング > 食品衛生管理コンサルティング

一般的衛生管理コンサルティング

社会情勢に左右されない衛生管理
インフラの充実こそが、
食品産業界のプライオリティ。

食品産業界に身を置く企業すべてに課せられたミッション、それが「食品衛生管理」です。

特に現在のように、消費者が食品の製造工程と管理体制に強い関心を示す社会においては、その衛生管理システムこそが企業の生命線を握ると言っても決して過言ではありません。付け焼き刃的な衛生管理システムでは、消費者に「安心」も「満足」も提供することは不可能。食品産業界全体が衛生管理を新たに見つめ直す時機に来ているのです。

そんな社会情勢を念頭に、高度な衛生管理システムHACCP導入を最終目標に掲げ、まず衛生管理の基本である「一般的衛生管理プログラム」の徹底推進に取り組んでいます。単なるシステム導入や、その場しのぎの体制強化ではなく、立地・施設内・装置・設備などの診断から始まり、現場指導、人材教育、マニュアルの作成、プログラム構築までを行うことで、HACCPシステムの受け入れ体制と、どんな時代でも揺るぐことのない食品衛生管理システムのベースを築き上げます。

このようなコンサルティングを通して、ティービーティが食品産業界に提供できるもの、それは決してノウハウや食品衛生管理システムだけではないはずです。食品産業界全体の成長の一翼を担うこと、それを最大のミッションとし、企業様の事業インフラ構築にも全力で取り組みます。

ページトップへ▲