ISO9001認証取得コンサルティング
TBTトップ > コンサルティング事業部トップページ > 各種コンサルティング > ISO9001認証取得コンサルティング

品質マネジメントシステム ISO9001認証取得のメリット

経営と一体になった、企業の質を高める取り組みを。

ISO9001の
メリット
● 顧客の信用と営業力の強化
● 社内の意識改革と体質の強化
● 品質の向上と不良率の低減
● 生産性向上とコストダウン
● 経営システムの構築と安定経営
● 公共工事への入札参加条件クリア
● 優位性確保と対等付き合い
● 管理面と現場業務の質的向上
● 責任と権限の明確化

品質マネジメントシステム ISO9001とは

品質マネジメントシステムISO9001とは

品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとしてISO(国際標準化機構)によって1987年に制定。2000年12月に現行の品質マネジメントシステム規格となりました。品質マネジメントシステムという【仕組み】を規定する点で、製品そのものの認証とは異なります。


品質(QMS)におけるプロセスアプローチ構築

プロセスのつながりはPDCAサイクルが適用されています。すなわち、「経営者の責任」で品質目標が展開され(Plan)、「資源の運用管理」で資源が配置され(Do)、「製品実現」で製造及びサービス提供というプロセスが実行される(Do)。「測定、分析及び改善」で監視・測定の結果や種々の活動からデータが集まって分析され(Check)、「経営者の責任」で経営者による見直しや「測定、分析及び改善」で品質マネジメントシステムの継続的な改善活動に活かされます(Act)。

また顧客満足度の監視においては、組織が顧客要求事項を満たしているか否かに関する顧客の受けとめ方についての情報を評価することが必要となります。
ISO9001認証取得へのプロセス
会社を変えるチェックシートを申し込む
ページトップへ▲